戸隠山

先週末は、長野で山登り。
一泊で赤岳(八ヶ岳)に登る予定だったけども、土曜は雨だったため急遽計画変更。
日帰りの戸隠山になりました。
戸隠っていえば…そばでしょ。高原っぽくて、なんか涼しげで良い感じでしょ。
。・・・・ってナメてました。

ソコは天照大神が引きこもった天の岩戸のお話が残る、修験者の山。
北信五岳でも「難易度高、危険」に分類される山だったのでした。

ひさしぶりの山登りは、鎖場アリ。ほぼ垂直のぼりアリ。極細エッジありの修験登山になったのでした。
運動不足を心配していたが、一ヶ月前から始めた、一日一時間運動&水泳の効果でなんとか乗り越えたのでした。

(運動週間継続でチョットだけ体力が戻ってきたかもしれない。本日の水泳は潜水で25m。高校生のときは50mだったから、まだ半分だけども。)

syuppatsu
歩き始め。まだまだ余裕。

R0014368
ちょっと開けてきた。

ippuku
イップク。

ojizosan
お地蔵さん。お地蔵さんがあるってことは、安全祈願的な…危険箇所アリ的な…。

kowai
鎖を使って登る。た、高いんですけど…

R0014394
開けた、下に見えるのは鏡池。たしか、中学の頃に学校キャンプであのあたりを散策した。

R0014400
曇天の鎖場。グイグイのぼります。

ari no towatari
怖さ最難関「蟻の戸渡」右へ落ちても、左に落ちてもダメ絶対。

R0014423
山頂〜稜線付近でゴロゴロと雷の音。厚めの雲が出てくる。ふらなけりゃいいけども、心配でR。

R0014433
雲がキレイだなあ。

R0014444
下りルートはガレ場。石がゴロゴロで膝と腰にキマス。

Mooooo
モー、ゴールの牧場では牛がお出迎え。

夕ご飯にとんかつ食って 新幹線で東京に戻る。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください