giro giro tondo

2005/11/26(土)
17:30 open/start
LIVE: JUZU a.k.a. MOOCHY, CINEMA dub MONKS, OLAibi+Itaci feat.Yoshimi
入場料:事前予約2,500円/当日3,000円(全自由席)

会場:
アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://www.asahibeer.co.jp/csr/philanthropy/artsquare/
予約・問合せ:P3 art and environment tel: 03-3353-6866 
e-mail: taro@p3.org


http://www.p3.org/aas/051126/index.html
前回、嵐の中大盛況に終わったgiro giro tondo!”giro giro tondo”は、「輪になってまわって…」という意味。3つのバンドが間髪を入れずに演奏し、ひとつのショーケースとしてお送りします。お見逃しなく!

OLAibi+Itaci feat.Yoshimi
OLAibi(ooioo, Museum of plate)を中心とするパーカッションユニット。ハンドドラムのみにこだわり、10本以上のコンガに音階をつけ、ビートをメロディとして表現している。今回は、Yoshimi(V∞redoms a.k.a.BOREDOMS, ooioo, saicobaba)をゲストに迎え入れ、更に広がった空気感となっている。

CINEMA dub MONKS(シネマダブモンクス)
1999年沖縄にて、曽我大穂(フルート・ハーモニカ)とジャズ・ベーシストのガンジー西垣を中心に結成。フルート、ウッドベース、パーカッション、ピアニカ、サンプラーなどの楽器を使い、各地でフィールドレコーディングした音を絡ませ、ステージ全体に映像を映し、音と人と映像をミックスした、“一本の映画”のようなライヴ空間を創り出し、各地各会場で絶賛を浴びる。2005年は、プランツレーベルのコンピレーション『SUNDALAND plants compilation』(2005年1月8日リリース)にハナレグミとの録音楽曲で参加。曽我個人として、ハナレグミのツアーやレコーディングに参加、息の合ったプレーをみせている。7月に渋谷のカフェgabowlにて公開ライヴレコーディングを行い、その音源をアルバム『cinema,duo』として11/23にプランツレーベルよりリリースする。

JUZU a.k.a. MOOCHY (NXS)
東京新宿出身。スケートボード、クラブ、アシッドなどストリートカルチャーの洗礼を十代から浴びた第一世代。13才の時にギターとターンテーブルを手に入れ、グラインドコアのバンドとDJ両方の音楽活動を並行して始める。DJ、バンド活動、プログラミング、 エンジニアリング、パーティーオーガナイズまでをもこなす、音楽に対し貪欲で雑多、雑食なミュージシャン。2005年6月にはキューバに単身乗り込み録音し、アレンジ、ミックスをすべて独りでこなしたアルバム”MOMENTOS”がリリースされ、全国をツアーした。今回は、MOMENTOSからのLIVE MIXや来年リリースされるベトナムで録音される楽曲等が、ゲストミュージシャンと共に披露される。
www.nxs.jp

主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社