一区切り

11月のバタバタからようやく抜け出した。
今週末が一月末までの最後の休憩になるのかな。
この休憩点を抜けたら息継ぎもせずに走り抜けなければならない。そのための下準備をしておかなければ。忙しさにかまけていてはいけない。休むことができるときこそ、やり残したことを全て済ませて、これから始まるチョット先のそのもっと先のための種まきをしておかなければ。
ベストな選択は一つしかないのだから、それを選び抜くための感覚を養っておかなければ。

一日は残念ながら24時間しかない。
家に帰ってきてビールで一息ついてそのままコタツで寝ている場合ではない。ココ三日分の反省。